日本とマカオにオフィスを構え、シンガポールに拠点を置くアイランドマンピクチャーズは監督/俳優のトーマス・リムによって設立された映画会社である。

2012年には初の長編映画「ルーレットシティ」を製作し、日本や海外での主要な映画館で上映された。(日本/2012年8月、シンガポール/2012年11月、マカオ/2013年、中国/2014年4月テレビ放送)また、シンガポール、マカオ、ポルトガル、台湾、日本の映画祭でも上映され、マカオ、香港、台湾、シンガポール、日本の約100近い新聞雑誌の記事として掲載された。

弊社の国際的なコラボレーション作品としてはアメリカ映画「THE ANOMALIST」等があり、他にはマカオ映画「RETURNEES」や、日本映画「MARI」や「THE LAST ROOM」がある。